2008年10月29日

イジヌク"パククニョン先輩を本当に尊敬します"

タレントイジヌク(27)が先輩パククニョンに対する尊敬心を表現した。

SBS週末ドラマ「ガラスの城」に出演中のイジヌクは、グループ総帥である父親で出演しているパククニョンに多くのことを学んでいる。

イジヌク「パククニョン先生は、撮影が終われば新人俳優たちを呼んで来て直接、演技を教えてくれる。発声、台詞処理のようなことだけではなく、演技者としての心得、他の人々と疏通することの大切さも教えてくれる。」と伝えた。

引き続きしきりに周辺の人々に壁を作って自らを閉じ込めず、多様に疎通をしなさいとおっしゃって下さる。そして、演技者は演技だけ上手ければ良いという泡みたいな人気に揺れずに、演技者なら演技にだけ集中しなければならないと強調される。」と付け加えた。

一生演技をして来て感じたことを、本気を盛って言ってくれる先輩の教えを胸深く刻み、演技だけではなく生に対するいろいろなことを学ぶようになるという彼だ。

イジヌクは「撮影場の雰囲気は本当に良い。先輩たちも本当に好きで、 (キム)スンス、 (チャン)ヒョンソン兄さんたちもとても面白い。ユンソイさんともたくさん親しくなった。」と特別なチームワークを誇ることも忘れなかった。

一方、「ガラスの城」はジュンソン(イジヌク)とミンジュ(ユンソイ)が紆余曲折の結果、結婚して新しい局面を迎える。

イジョンア記者happy@osen.co.kr

[OSEN]2008-10-29 07:00:52

2008-12-27 21:10:41up
posted by rika1999 at 07:00| ■SBS週末劇「ガラスの城」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イジヌク "ユンソイは4次元を受けてくれません"

2008102907005253416_1.jpg
タレントイジヌク(27)がSBS週末ドラマ「ガラスの城」で恋人として出演中のユンソイが、実際では自分の4次元を受けてくれないと言って視線を集めた。

最近、ドラマ撮影現場で会ったイジヌクは、初めはユンソイとぎこちなかったが、20回が近付くように撮影して、もう結構親しくなったと話した。

イジヌクは「もう本当に親しくなった。しかし、ユンソイさんは私の 4次元を受けてくれない。私が何か言っても、自分が言いたい言葉だけ言って、行ってしまう。」と笑った。ユンソイは「イジヌクさんが本当のお兄さんのようによく面倒を見てくれる。お陰で撮影場の雰囲気が良い。」と益々厚くなっている友情を誇示した。

またイジヌクは、ユンソイだけでなくキムスンス、チャンヒョンソンら一緒に出演する俳優たち同士、関係がとても良いと「撮影場の雰囲気は本当に最高だ。」と親指を立てた。 キムスンス、チャンヒョンソンのユーモアも益々面白くなっているという。

劇中、ジュンソン(イジヌク)とミンジュ(ユンソイ)は結婚を控えている。29日、京畿道ヤンピョン隣近で結婚式場面を撮影、新婚旅行場面は済州島で撮影する予定だ。

イジヌクは「もうすぐ結婚式場面を撮影する。新郎が花嫁に送るセレナーデのようなことはないだろう。」と言いながらも、これから開かれるジュンソン、ミンジュの結婚生活に多い関心持ってくれることを頼んだ。

イジョンア記者happy@osen.co.kr

[stoo.asiae]2008-10-29 07:00:52

2008-12-27 20:36:19up
posted by rika1999 at 07:00| ■SBS週末劇「ガラスの城」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

【LACOSTE/VISIONAIRE】'ダンディーボーイ' イジヌク '微笑みも派手に'

200810222022531010_1h.jpg20081022219_992879236_5640_0et.jpg
今年で75周年を迎えたLACOSTEが、22日、清潭(チョンダム)洞 '10 Corso Como 'で、権威的なファッションムック誌VISIONAIREとのコラボレーション作業を祝う為の展示とパーティーを持った。この日行事を祝う為に参加したタレントイジヌクがphoto-wallでポーズを取っている。

今回のイベントの為にVISIONAIREの創立者と同時にクリエィティブディレクターであるCecilia Deanが来韓、LACOSTEとVISIONAIREのコラボレーションを祝った。一方、ニューヨークの有名DJ、Lady Bunnyも共に来韓し、楽しい音楽とパフォーマンスで多くのファッションピープルとパーティーピープルに特別な夜をプレゼントした。

LACOSTEとコラボレーションした今回の 'VISIONAIRE 54 Sport'では、Karl Lagerfeld、Peter Lindbergh、Inez & Vinoodh、Pedro Almodovar、Michael Stipeら世界のファッション界の巨匠12人が参加してLACOSTEをモチーフで作品を披露した。これらの作品はLACOSTE PKシャツの上にプリントになって、 'VISIONAIRE 54 Sport'で総4セットが発売になった。

キムヨンドク記者zoom69@sportsseoul.com
<写真 = キムヨンドク記者>

[sportsseoul.com] 08/10/22 21:13

2008/12/27 20:18up
posted by rika1999 at 21:13| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

[PHOTO]イジヌク-ユンソイ、明るい微笑で授賞者に出て〜

2008101419401451650_1f.jpg
全世界33ヶ国152作品が出品されたソウルドラマアワーズ2008授賞式が、14日午後 6時、ソウル汝矣島のKBSホールで開かれた。

タレントチェスジョンとユジンの司会で進行された今回のソウルドラマフェスティバルには、東方神起(ユノ−ユンホ、ヒーロー-ジェジュン、ミッキー-ユチョン、マックス-チャンミン)の祝公演と「美女たちのおしゃべり」(ミスダ)に出演中のミスダ美女サオリとエバが通訳を引き受けた。

また、授賞者ではオムギヨン放送協会長(MBC 社長)、シンヒョンテク韓国ドラマ制作社協会長を含め、ユンウネ、台湾「マイ・ラッキー・スター放羊的星星」の男女主演俳優である李威(リー・ウェイ)、ユハナ(韓国)、東方神起、ハンゴウン、イハヌィ、キムドンワン、シネ、イヨンア、台湾の「イタズラなKiss」の俳優ジョセフ・チェンら国内、及び海外スターたちが総出動した。

チヒョンジュン記者 jeehouse@newsen.com

[NEWSEN]2008-10-14 19:30:17
posted by rika1999 at 17:03| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

「ガラスの城」のイジヌク、「ファミリーが浮かんだ」の過ぎた嵐で酷い侮辱?

200810161006252100_1tu.jpg
'フンナム' イジヌクが、'4次元芸能人'で愛称を掘り返して、酷い侮辱(?)を支払っている。
イジヌクはこれまで、ドラマ「恋愛時代」「強敵たち」などでカリスマあふれる新世代俳優として評価を受けたが、去る9月、SBS-TV「日曜日が良い」の 'ファミリーが浮かんだ' 出演後、'ユジェソクの天敵'という検索語と共に、'4次元芸能人' リストに名前を挙げた。

イジヌクは最近、ISとのインタビューで「デビュー以来、全国民が僕の名前と顔を調べて反応を見せて下さったのは、 'ファミリが浮かんだ'が初めてでした。」「ユジェソクさんたち出演陣と制作陣に感謝します。」と明らかにした。

しかし彼は、「それらも劣らず、過ぎ去った嵐にも苦しんでいます。」と冗談を言った。イジヌは「町内(ソウル・サムソン洞) 隣近に中高等学校が多いのですが、学生たちが僕さえ見れば駆けて来て、クッククックと触って冷やかされたりもします。ある時には、僕に直接 'ペンと紙はある?サインしてくれ'と堂堂と要求して荒唐でした。 楽に対して下さるのは良いけれど、僕のイメージがあまりにコミカルに定着されるのではないかと心配にもなります。」と笑った。

イジヌクは現在、SBS-TV週末ドラマ「ガラスの城」で完璧な財閥 2世で出演、女性たちのロマンで浮び上がっている。政略結婚を拒否し、自分が愛する放送社アナウンサーチョンミンジュ(ユンソイ)に出会い、幸せな結婚式まで至るようになる。しかし以後、嫁姑の葛藤によって離婚危機にまで追われる感情演技を見せるようになる。

イジヌクは「今年は良い作品だけではなく、多様な経験をしてみるようになって気持ちが良いです。」「芸能番組への出演提議が何回かあったりもしましたが、当分は 'ガラスの城' の演技に没入したいです。」と話した。

しかし、イジヌクはスポーツ界のフンナムであるイヨンテ選手を牽制する発言もして、特有のユーモアの実力を間違いなく現わした。 彼は「この間にファンミーティングを素朴にしましたが、イギョンウォンベドミントン選手が仲間たちと一緒に来てくれました。その中にイヨンテ選手もいましたが、無理やりに連れてこられたようでした。イギョンウォン選手と席に座っていると、そっとファンミーティングが終わる前に席を外しました。大変な時間を過ごしたようで申し訳なかったです。」と笑った。

イインギョン記者 [best@joongang.co.kr]

[日刊スポーツ]2008.10.12 17:18
posted by rika1999 at 23:04| ■SBS週末劇「ガラスの城」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

SBSドラマ「ガラスの城」のイジヌク、“女性福は多くても、キスシーンは生まれて初めて”

200810130241.jpg
“僕のように女性福が多い男優はいないでしょう?”

ソンイェジン、キムヒソン、チェジウら、スター女優と呼吸を合わせた‘女性福’がはじけた俳優イジヌク。

2006年のデビュー以後、主演を引き受け、特に‘オムチナ’(母親の友達の息子・理想的な男性という意味) 配役ばかり引き受けて、株価を上げている。

前作の大統領の息子、整形外科医、財閥家の二世など、ルックスと富力を取り揃えた成功した男性役に引き続き、SBS週末ドラマ゛ガラスの城」では学歴、ルックス、家、マナーなどすべての条件を取り揃えた完璧な男キムジュンソン役を引き受けた。

現代版‘白馬に乗った王子様’ 役のイジヌクは「良い姿だけ見て配役を任せて下さったようです。それと、若い男優の出来る役が多くなくてそうなんじゃないでしょうか。」と謙遜して言った。しかし、良い配役を引き受けても、所謂大当りした作品はなく、「自らの役割を尽くすことが出来ていないようです。」と残念がった。

イジヌクは「視聴者たちの脳裏にめり込んだイジヌクのイメージがありません。大衆的なイメージでも残したくて、多作をしています。演技のスペクトラムを広げたいです。」という抱負を明らかにした。

今回引き受けたキムジュンソン役は、愛する女性ユンソイを妻に迎える為に(奮闘する)熱血ロマンチスト。イジヌクは「A型だから人見知りが激しい方。」だと言った。後輩であるユンソイを、現場で未だに呼び捨てにすることが出来ずに周りをうろつくと言う。

「前作では皆相手役が先輩でした。弟のように可愛がってくれて、僕が演技が出来なくても、私を導いてくれる先輩たちでした。しかし、(ユン)ソイさんには僕が先輩だから、導いて行かなければならない負担もあって、また、劇中では尊う夫婦の間ということで尊重していると、いたずらをする暇がありません。」

ソンイェジン、キムヒソン、チェジウらは一度だけ演技呼吸を合わせただけだが、未だにメールを取り交わして連絡をしていると言う。

‘女性福’が多いという彼だが、今まで劇中でキスシーンは一度もまともに出来なかった。今回の「ガラスの城」でユンソイとデビュー後初めて、ちゃんとしたキスシーンを演じた。

最近、ユンソイとのキスシーンが蚕室球場の電光板に照らされ、その場面がケーブルスポーツチャンネルを通じて放送されて話題を集めたりした。

イジヌクは「これまでの作品では、キスを試みるものの、横っ面を打たれたり、皆行き違いました。女性福は多かったのに、ロマンスがありませんでした。でも、ユンソイと初めてするロマンスとキスシーンで、ちゃんとした演技(?)をしてみました。」と笑って話した。

イジョンヨン記者 annjoy@donga.com

写真 = ヤンフェソン記者 yohan@donga.com

[東亜日報]2008-10-13 07:57
posted by rika1999 at 22:54| ■SBS週末劇「ガラスの城」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。