2008年08月30日

【「ガラスの城」制作発表会】イジヌク"また‘オムチナ’ 役を引き受けました。”

PYH2008082807220099000_P2.jpg
演技者イジヌクは‘オムチナ’(お母さんの友達の息子の略語で、完璧な人を指称、優等生)役をたくさん引き受けて来た俳優の中の一人だ。

前作で‘大統領の息子’役を引き受けたら、最新作「ガラスの城」では大企業の実質的な後継者役で、性格、ルックス、学歴は勿論、熱情まで取り揃えたジュンソン役を引き受けた。

イジヌクは28日午後 2時、ソウルSBS木洞社屋で開かれたSBS週末ドラマ「ガラスの城」の制作発表会に参加して「普段から完璧男の演技をたくさんして来たが、とても大変だ。」と演技に対する苦情を打ち明けた。

最近、地上派放送3社を出入りしながら注目される男性演技者で指折り数えられるイジヌクは「8作品をして来た。」「もう視聴者たちが食傷なさっているのではと心配。」と話した。

一方、この日の制作発表会には‘2008北京オリンピック’のバトミントン女子複式銀メダリスト、イギョンウォン選手が訪ねて来て目を引いた。

イギョンウォン選手はイジヌクのファンを自ら要望、制作発表会場を訪ねて、オリンピック記念鋳貨をイジヌクにプレゼントして、びっくりイベントをしたりもした。
PYH2008082807610099000_P2.jpg
イジヌクは「普段から運動する方々の苦しさが分かっているし、本当に凄い人々だと思う。」「私がそんなに人気がないのに、放送で私のファンだとおっしゃって下さって、とても感謝します。」とイギョンウォン選手の訪問に対して感謝の意を伝えた。

イジヌク、ユンソイ、 キムスンスが主演を引き受けた「ガラスの城」は、放送局の新入アナウンサー、チョンミンジュ(ユンソイ)が、大企業総帥の息子キムジュンソン(イジヌク)と結婚するも、自分の道を探す話を盛り込んだ作品で、来月6日午後 8時 50分スタートする。

ソウル新聞NTN キムギョンミン記者 star@seoul.co.kr /

[ソウル新聞]2008-08-28


posted by rika1999 at 18:35| ■SBS週末劇「ガラスの城」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。