2008年12月29日

軍入隊控えたイジヌク、東京で日本ファン・ミーティング

urruur.jpg
俳優イジヌクが去る27日、東京・国際フォーラムCホールでファン・ミーティングを持った。今年、「Before & After 整形外科」「強敵たち」「ガラスの城」など多様な作品を通じて活躍して来た彼が、今年 6月、大阪での初めてのファン・ミーティング以後二回目で持ったファン・ミーティングだ。

モデル出身の花美男俳優で人気を享受しているイジヌクは、優しくて明るい性格とマナーある姿でファンから "可愛い"という歓呼を受けた。ここに彼は「来年には三十になる。可愛いというよりはステキだという言葉を聞きたい。」と照れくさがりながら応対した。
2008122900544_1tryry.jpg
彼は「私は俳優以外のことはよく出来なくて、ファン・ミーティングの為に特別に準備したことはない。」と記者会見で明らかにしたが、ファンの要求で歌を歌ったりした。また、「学生の時、美術の授業時間に描いて以来初めてだ。」と新年迎える毛筆で文字を書いてファンにプレゼントした。最後にはファンと握手を交わし、当初、DVDを購入した先着順100人にだけする予定だったサイン会を拡大、購入者全員にサインをした。

一方、ファン・ミーティングに先立って開かれた記者会見で「実はお腹が痛くてコンディションが良くない。」と言って心配を買ったがね「緊張して。」と付け加えた。イジヌクは「多くの人々の前に立つと緊張する。」「しかし、カメラの前に立った時は緊張しない。俳優だから。」と話した。
2008122900544_2tuyutu.jpg
今後の日程に対しては「まだ時期は決まっていないが、来年には入隊するつもりだ。今は 'ガラスの城'を撮影中だが、出来れば入隊前まで熱心に活動したい。」と話した。

クリスマスをどのように送ったのかと問う質問には、「入隊前の最後のクリスマスということで、意味あるように送りたかった。 多くの人々と時間を過ごしたくて、あちこちに顔を出した。 24日には約束が6つもあった。」と答えた。彼は「ファン・ミーティングも入隊前、最後に日本のファンに会う為に開いた。ファンの皆さんが私を憶えていてくれたらと思う。」と話した。

イジヌクは帰国後、「ガラスの城」の撮影に復帰した。

翻訳/編集=朝鮮ドットコムコンテンツ事業部イスミウェブPD
朝鮮日報日本語版東京=野崎友子通信員

[朝鮮日報]2008.12.29 11:35

2009-01-03 10:17:14
posted by rika1999 at 11:35| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。