2009年02月09日

イジヌク、高慢なトップスターで「家で...」にカメオ登場

‘実際でも傲慢’と誤解されることがあっても、作家と親しみで決定
2009020629532434.jpg
演技者イジヌクが、KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」にカメオで登場する。劇中、新人モデル、ヒロ(大谷亮平)と共に携帯電話の広告を撮るトップスターイジヌク役を引き受けた。

イジヌクが引き受けた同名の人物イジヌクは、傲慢で例のないことで有名で、仕事が未熟なヒロを公開的に無視する。今やっと仕事を始めたばかりのモデルエージェント、ジス(パクヘウォン)とニューフェースモデルヒロの一番目の難関になる。イジヌクに刺激を受けたヒロは本格的にモデルの道を歩いて行き、ジスともより親密になる。

イジヌクは「実際の姿も傲慢との誤解を招く可能性もあるが、イグムリム作家と親しみの為に出演を決めた。」「いつも尊敬する、私には先生みたいな方だ。一度出て欲しいというお話があり、すぐに出た。今回の機会は、短いが高慢な悪役引き受けたのも面白かった。」と所感を伝えた。

イジヌクと大谷亮平の連れ出演分は、来る9日と10日放送予定だ。

チェガリム記者

[nanumnews]2009/02/06 10:29
posted by rika1999 at 11:22| ■KBS日々劇「家に帰る道」カメオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。