2009年04月10日

‘チェジウの恋人’イジヌク、“早期入隊、大変軍”

200903300213.jpg
“早期入隊不透明、志願者が並んだ。”

俳優イジヌク(写真)の早期入隊推進が難航にぶつかった。下半期に予定された令状発行に合わせて入隊するという当初の立場を急旋回、4〜5月に繰り上げようと考えたが、‘志願者爆走で不可’という兵務庁からの返事に事実上白紙化したこと。

イジヌクのある側近は29日、「早期軍入隊問題で兵務庁に問い合わせた結果、‘志願者が並んだ’という返事を得た。」「結局、入隊令状を待つしかない状況になった。」と明らかにした。側近によれば、イジヌクの入隊令状発行時点は、早くとも6月になる見込みだ。

入隊時点がはっきりしないことになって、イジヌク側は一時的ではあるが、芸能活動再開を考慮中だ。側近は、「6月以後、いつ入隊するか分からないだけに、撮影期間が短い映画やドラマ出演を検討している。」「旅行を素材にしたTV番組進行も論議が行き交っている。」と仄めかした。

イジヌクの早期入隊推進はチェジウとの熱愛説が飛び出して、水面上に上がって目を引いた。 チェジウとの交際がこのような動きに影響を及ぼしたのかに対しては、側近は直答を回避しながらも「周辺の行き過ぎた関心にイジヌクが負担を感じていることは事実。」と話した。

イジヌクは最近終映したSBS週末劇「ガラスの城」で好評を博した。

ホミニョン記者 justin@donga.com

[東亜日報]2009-03-30 07:17
posted by rika1999 at 23:36| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。