2008年04月30日

【「強敵たち」制作発表会】「強敵たち」のイジヌク、 "年上の女優との呼吸がより楽"

2008040716035016806_1.jpg
KBS-2TV新月火ドラマ「強敵たち」に大統領の息子スホで登場するイジヌクが、年上の女優との呼吸に対して率直な心情を伝えた。

イジヌクは7日午後3時、ソウル上岩洞のKBSメディアセンターのメディアホールで開かれた「強敵たち」の制作発表会に参加して、ドラマに臨む所感を伝えた。イジヌクは「Air City」ではチェジウ、「Someday」ではペドゥナと呼吸を合わせたのに引き続き、チェリムと呼吸を合わせてもう一度、年上の女優と演技をするようになった。

「大統領の息子だが、平凡な家庭で平凡な人生を生きるべきな器が大きくないキャラクターだ。」と自分が引き受けた役を説明したイジヌクは、二つ年上の女優チェリムと呼吸を合わせる感じに対する質問を受けると「寧ろ、年上の女優と演技をする時の方がより楽だ。」と話した。

イジヌクは年上の女優と一緒に働くのがより楽な理由として、演技をする時には気配りしてくれ、助けてくれることを指折った。

また、ドラマに対しては「自分が持っている幸せが脂臭くない人物たちに対する話だ。お互いに違う難しさを持っているキャラクターが出会い、治癒し合って縛られる話だ。それと共にスホは大人になって行くようだ。」と説明した。

「強敵たち」は青瓦台を背景に開かれる警護官と大統領の息子のラブストーリーを取り上げたメロドラマだ。チェリム、イジヌク、イジョンヒョクらが出演、 14日スタートする。

イムイラン記者 queen@mydaily.co.kr

mydaily]2008-04-07 16:27:46


posted by rika1999 at 23:47| ■KBS月火ミニシリーズ「強敵たち」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。